機能一覧


起動と終了

Sutの起動・終了します。

DB接続

DBに接続します。

DB切断

接続中のDBから切断します。

DBエクスプローラ

DBオブジェクト(スキーマ、テーブル、カラム、制約情報など)をツリー形式で参照することができます。
テーブルシート作成は、こちらの機能で代替可能です。取込みたいテーブルを選択して右クリックメニューからテーブルシートの作成が実行できます。

テーブルシート作成

テーブル定義をワークシートに取り込みます。
データを操作するには、この機能を使いテーブルシートを作成します。

テーブル更新

ワークシートのテーブル定義を最新に更新します。
テーブル定義が変更された場合や、行フォーマット(行列の入れ替え)を変更したい場合はこの機能を使います。

テーブル一覧

ワークブックに取り込まれている、テーブルシートの一覧を表示します。
リストから、任意のテーブルを選択することで、選択したシートに移動できます。索引としての利用に便利です。

テーブルシートについて

テーブルシートについての説明です。

INSERT + UPDATE

シートの入力データから、該当するテーブルにINSERTまたはUPDATEを行います。
データの有無を事前に確認し、存在しなければINSERTを、存在すればUPDATEを実行します。

データの反映方法は『全て』・『範囲選択』の2種類です。
『全て』はシート上の入力データ全てを対象とし、『範囲選択』はシート上のアクティブなセル(複数選択可)のみを対象としています。

INSERT

シートの入力データから、該当するテーブルにINSERTを行います。
データの反映方法は『全て』・『範囲選択』の2種類です。
『全て』はシート上の入力データ全てを対象とし、『範囲選択』はシート上のアクティブなセル(複数選択可)のみを対象としています。

UPDATE

シートの入力データから、該当するテーブルにUPDATEを行います。
データの反映方法は『全て』・『範囲選択』の2種類です。
『全て』はシート上の入力データ全てを対象とし、『範囲選択』はシート上のアクティブなセル(複数選択可)のみを対象としています。

DELETE

シートの入力データから、該当するテーブルにDELETEを行います。
データの反映方法は『全て』・『範囲選択』・『テーブル上の全レコード』の2種類です。
 『全て』はシート上の入力データ全てを対象とし、『範囲選択』はシート上のアクティブなセル(複数選択可)のみを対象としています。
 『テーブル上の全レコード』は条件無しのDELETE SQLを発行します。

SELECT

該当するテーブルからデータを取得し、シートに取り込みます。
取得方法は『全て』・『条件指定』・『再実行』の2種類です。
『全て』は該当テーブルの全レコードを対象とし、『条件指定』では詳細な条件を指定することができます。『再実行』は最後に実行したクエリを発行します。

クエリ一括実行

アクティブブックのテーブルシートに対して、まとめてクエリを実行することができます。
実行できるクエリは以下から選択できます。

INSERT + UPDATE
INSERT
UPDATE
DELETE - シート上のレコード
DELETE - 全て
SELECT - 全て
SELECT - 条件指定
SELECT - 再実行

クエリエディタ

クエリエディタを使うと、クエリを自由に編集し実行することができます。
INSERT、UPDATE、DELETEはもちろんのこと、CREATE TABLEなどのDDLまで実行できます。
SELECT実行時は、ワークシートに結果が出力されます。

クエリ結果

直前に実行された、クエリ実行結果が表示されます。
処理件数、成功件数、エラー件数などの各件数がステータスバーに、エラー時のエラー内容がリストに表示されます。

ファイル出力

入力されたデータから、SQLを生成しファイルに出力します。SQLの種類は、INSERT・UPDATE・DELETEです。
データの反映方法は『全て』・『範囲選択』の2種類です。
『全て』はシート上の入力データ全てを対象とし、『範囲選択』はシート上のアクティブなセル(複数選択可)のみを対象としています
オプションで文字コード・改行コードを指定することが可能です。

ファイル出力一括実行

アクティブブックのテーブルシートに入力されているデータを、まとめてファイルに出力できます。
ファイルに出力できるクエリの種類は以下から選択できます。

INSERT
UPDATE
DELETE

オプション設定

各機能の細かな動作をカスタマイズ可能です。オプション項目と各機能の関連付けは、各機能の詳細ページで説明しています。

ショートカットキー設定

各機能にショートカットキーを割り当てることができます。
ショートカットの種類は右クリックメニュー、ショートカットキー、ポップアップメニューのいずれかになります。

目次
戻る