クエリ結果


起動方法

メニューのデータ→クエリ結果を選択すると、前回実行したクエリ結果を表示できます。

クエリ結果ダイアログ

画面上部には、対象テーブルと、クエリの種類が表示され、画面下部には、実行件数と正常・エラーの内訳が表示されます。
Enterキーか、Escキーで閉じることができます。

クエリ結果ダイアログの最小化アイコンについて

クエリ結果ダイアログを閉じると以下のアイコンが表示されます。

以下のアイコンをダブルクリックすると、クエリ結果ダイアログが再表示されます。ドラッグすると位置を移動でき、また右クリックメニューで閉じるを選択すると、完全に非表示にすることができます。
クエリ結果ダイアログを再表示するには、再度メニューからクエリ結果を選択してください。

目次
戻る